クリアケース・透明ケースの製品案内

株式会社トーパックで取り扱っている各種クリアケース・透明ケースをご紹介致します。

上下式(本体+フタ)

当社の最大の特徴である上下式です。機械で貼るので多ロットでも短納期での対応が可能です。 またサック式と違い型代は不要です。 上下ともクリア素材で使用される他に、紙箱と組み合わせる事で、ワイシャツのケースや巨峰(ブドウ)用のケース・お菓子や文具用などその用途は広がります。

組立図

上下式の組み立て図です

■ サイズ表

材 質 寸 法 サイズ
PVC 最少寸法 厚み0.2mm×長さ80mm×幅40mm×深さ15mm
最大寸法 厚み0.3mm×長さ400mm×幅300mm×深さ70mm
PET 最少寸法 厚み0.2mm×長さ80mm×幅40mm×深さ15mm
最大寸法 厚み0.25mm×長さ400mm×幅300mm×深さ65mm

※制作可能なサイズ内であっても、極端に細長い形状や極端に深い形状のものは制作不可能な事があります。
※接着は溶剤でののり貼りになりますので、PETの場合は貼りしろ部分が若干白化します。
※制作不可能なサイズでも、PVCの場合のみ手貼りでの制作が可能な場合があります。
但しこの場合は木型が必要になる場合があります。

上下式クリアケースの製品説明

当社の最大の特徴である上下式です。機械で貼るので多ロットでも短納期での対応が可能です。
またサック式と違い木型代は不要です。
上下ともクリア素材で使用される他に、フタのみをクリア素材で作り紙箱と組み合わせる事で、
ワイシャツのケースや巨峰(ブドウ)用のケース・お菓子や文具用などその用途は広がります。

製品一覧

株式会社トーパックで取り扱っている各種クリアケース・透明ケースの一覧です。サック式・上下式・丸筒・成型品・その他多数取り揃えております。

もっとも一般的で広く使われており、上下差込式やロック式等様々なタイプがあります。

当社の最大の特徴である上下式。機械で貼るので多ロットでも短納期での対応が可能です。

ピロケースやスリーブタイプ、抜き加工のみで出来上がるケースなど、多数扱っております。 最低1,000個から生産可能。本体の口部分はストレートとカールの二種類があります。
塩ビ・PET・PPを中心として扱っています。